平成29-30年度労災疾病臨床研究事業費補助金「多様な労働者がストレスチェックを受検するに当たって望まれる支援に関する研究」(主任研究者 川上憲人)の研究成果物を掲載しました。

知的障害等のある労働者のストレスチェック制度実施に関する運用マニュアル (事業場、産業保健スタッフ向け) 誰もが記入しやすい ストレスチェック質問票(ふりがなイラスト付き) もっと簡単に記入できる ストレスチェック質問票(2択版イラスト付き) 報告書 15~30MBの大容量PDFファイルです 平成30-31年総合報告書

続きを読む

平成27-29年度厚生労働科学研究費補助金(労働安全衛生総合研究事業)「ストレスチェック制度による労働者のメンタルヘルス不調の予防と職場環境改善効果に関する研究」(H27-労働-一般-004)(主任研究者 川上憲人)の研究成果物を掲載しました。

研究成果についてのリーフレット (産業保健スタッフ向け) ストレスチェックの結果を受け取った労働者へのセルフケア支援のための セルフケア支援マニュアル 本書は「産業保健スタッフのためのセルフケア支援マニュアル」(島津明人・種市康太郎編,誠信書房刊行)を再編集したものを,クイック版として刊行したものです。「ストレスチェック結果の読み取り方と面談・相談対応の進め方」に焦点を絞った「クイックマニュアル」

続きを読む

厚生労働省厚生労働科学研究費補助金労働安全衛生総合研究事業の報告書を公開します。

事業場におけるメンタルヘルス対策を促進させるリスクアセスメント手法の研究 平成27年度総括・分担研究報告書 (PDFファイル、15MB) 平成25-27年度総合研究報告書 (PDFファイル、17MB)   ※いずれの報告書も刊行成果の一覧は大部のため削除してあります。

続きを読む

東京大学大学院 医学系研究科 精神保健学分野では、2012年度から職場のメンタルヘルス専門家を養成するための研修プログラム「職場のメンタルヘルスの専門家 養成プログラム」基礎コースを開講します。

東京大学大学院 医学系研究科 精神保健学分野では、2012年度から職場のメンタルヘルス専門家を養成するための研修プログラム「職場のメンタルヘルスの専門家 養成プログラム」基礎コースを開講します。 健康いきいき職場づくりの理論や推進方法の解説も含まれています。 職場のメンタルヘルス専門家養成プログラム UTokyo Occupational Mental Health Training Progra

続きを読む

新職業性ストレス簡易調査票の公表について

平成21~23年度厚生労働科研費「労働者のメンタルヘルス不調の第一次予防の浸透手法に関する調査研究」が作成した新職業性ストレス簡易調査票を公表いたします。労働者のメンタルヘルス不調の第一次予防の推進のために今後活用されることを期待しています。 さらに詳細な情報が平成23年度報告書(平成24年5月公開予定)に掲載される予定です。また研究班として、よりよい職場へのフィードバック方法の開発や活用事例の収

続きを読む

厚生労働省厚生労働科学研究費補助金労働安全衛生総合研究事業「労働者のメンタルヘルス不調の第一次予防の浸透手法に関する調査研究」の報告書を公開しました。

厚生労働省厚生労働科学研究費補助金労働安全衛生総合研究事業「労働者のメンタルヘルス不調の第一次予防の浸透手法に関する調査研究」の報告書を公開しました。 平成23年度総括・分担研究報告書 (PDFファイル、64MB) 平成21-23年度総合研究報告書 (PDFファイル、67MB)  

続きを読む

厚生労働科研費「労働者のメンタルヘルス不調の第一次予防の浸透手法に関する調査研究」平成22年度報告書を掲載しました。

労働者のメンタルヘルス不調の第一次予防の浸透手法に関する調査研究 厚生労働科研費「労働者のメンタルヘルス不調の第一次予防の浸透手法に関する調査研究」班では、 新しい職場のメンタルヘルスの一次予防の枠組みについて検討しています。 科学的根拠に基づく職場のメンタルヘルスの一次予防のガイドラインを作成しています。 職業性ストレス簡易調査票に追加して使用できる新調査票の開発を進めています。 海外の職場のメ

続きを読む

過去の新着情報(2010年12月以前)

英国ノッティンガム大学Stavroula Leka先生による講演会「職場における社会心理的リスクマネジメントの欧州枠組み:PRIMA-EF」(2010/1/16)を終了しました。 職場のメンタルヘルスに関係する18の学会の連絡会議である「職場のメンタルヘルス関連学会連絡会議」による公開シンポジウムを開催しました。詳細はこちら(2009.1.11)。 第16回日本産業ストレス学会(2008/12-5

続きを読む